中堅の借り入れ先は大手で厳しい方にも対応

カードローンを利用してお金を借りるためには、それぞれの借り入れ先の審査基準にクリアをしなければなりません。審査基準は公表されていないので詳しい内容は分かりませんが、一般的に借り入れが多かったり収入が低かったりすると審査には通らなくなります。

 

また、過去の利用状況も審査では重要とされており、昔に返済に関するトラブルを起こしたことがあると信用情報機関にはネガティブな情報が記録されてしまうため、カードローンの審査には良い影響を与えません。

 

大手の借り入れ先では信用情報が審査に大きな影響力を持つため、何らかのネガティブな記載があると審査通過が難しくなります。しかし、大手とは異なる審査基準を持つ中堅の借り入れ先であれば、現状で審査を行ってくれる場合があるために審査通過の可能性、借り入れの望みもあります。

 

中堅の消費者金融で代表的なスルガ銀行グループのダイレクトワンのカードローンでは、過去にk払い請求をしているなどで大手の利用が難しい方でも、今の収入や借り入れの状況に問題がなければ借りられるようになっています。

 

初回は少額の融資に留まる可能性が大きく、金利も10万円を下回る限度額では20.0%となる場合もありますが、それでも困ったときに借りられるのは助かります。大手での審査通過が難しいと感じる方は、ダイレクトワンでのカードローンキャッシングを考えてみるのも良いでしょう。