メガバンクなら大きな金額を借りるにも向く

誰もが知るメガバンクも、個人向けのカードローンを用意しています。みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の何れもネットでの来店不要申し込みに対応をしており、来店をしたく無い方は時間がかかるものの郵送での契約も可能としています。

 

メガバンクでの手続きは時間がかかり、面倒であるとイメージされがちですが、カードローンに関しては当てはまりません。3行とも条件次第で最短即日の利用開始、つまり最短即日融資も可能としているので、すぐにでも現金が必要な場合もメガバンクのカードローンで用立てられます。

 

金利もメガバンクだけあって低い水準となり、みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランであれば他のメガバンクよりも優れた条件で借りられるので、大きな金額を低金利で借りたい方にも適します。ただ、エグゼクティブプランよりも条件の劣るコンフォートプランの適用となる可能性もあり、コンフォートプランの場合には他のメガバンクとそこまで条件は変わらないので注意が必要です。

 

申し込み時にプランの選択はできないので、どちらの適用となるかは審査の結果次第です。どのような基準で振り分けられるかは明かされていませんが、収入や借り入れの情報を含めた信用情報をもとにしてプランが決まるとされています。

 

エグゼクティブプランとなれば大きな金額も低金利で借りられるので、まとまった金額を借りたいときにはみずほ銀行カードローンの高い限度額に注目をしてみるのも良いです。